ダンパ駆動機
ニューマチックドライブ
エアシリンダータイプのダンパ駆動機

ニューマチックドライブは各種ダンパを遠隔から高精度・高頻度で風量制御できるエアシリンダー方式のアクチュエータ(駆動機)です。発電所やごみ焼却場ではボイラ内の空気量を細かく調整するために本製品が用いられ、燃焼効率向上に貢献しています。

 

メリット

高精度・高頻度のダンパ制御が可能なため、燃焼効率が求められる発電所や焼却場で効果を発揮します。

 

\ 関連する資料のダウンロードやお問い合わせはこちら /

ニューマチックドライブの特長

ニューマチックドライブは耐久性の高い部品で構成されており高速・高精度・高頻度の制御・運転が可能です。

エアーシリンダー・ポジショナー・エアーコントロールセット・ポジショントランスミッター・DRL動作調整カム・緊急用手動操作ハンドルが標準装備されパッケージ化されています。オプションで耐圧防爆型も製作可能です。

高精度

スマートポジショナーを搭載し、ヒステリシス2%、リニアリティー±3°の高精度を実現します。

 

制御に合わせた出力特性

ダンパの制御特性に合わせて制御信号と出力軸の位置関係を簡単に変更できるポジショナカムを標準搭載しています。(リニア、スクエア、スクエアルート、正作動、逆作動)

 

豊富なオプション

オプションとして空-空または電-空ポジショナ、ロックアップバルブ、フェイルオープン(クローズ)システム、防爆形リミットスイッチおよびON-OFF制御用電磁弁の取付が可能です。

 

非常時でも安心の設計

手動ハンドルを標準搭載しているので、エアー供給が絶たれた場合でも操作することが可能です。

また、フェイルオープン(クローズ)システムの場合、予備圧力タンクを装着しているのでエアーの供給が絶たれた場合でも1回操作することができます。

製品ラインナップ

仕様

外形図

接続図

計装機器

ターンバックル

お問い合わせ

お電話はこちら。小さなことでもお気軽にご相談ください。
平日9:00~17:00
Webでのお問合せは、こちらのフォームにご記入ください。(1分)

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

CONTACT

生産現場の監視や自動制御でお困りの際は
マツシマメジャテックへご相談ください。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
各サービス資料の
ダウンロードはこちら