発泡ビーズでも確実に検知!
振動式レベルスイッチ実証実験

発泡ビーズでも検知する振動式レベルスイッチ

振動式レベルスイッチはかさ密度0.02g/cm3もの軽量な物体を検出することができます。今回の実験ではその公表しているかさ密度0.02g/cm3よりも軽い発泡ビーズ(0.01g/cm3)でその実力をテストしてみました。

世界最高クラスの感度を持つ振動式レベルスイッチの実力を発泡ビーズでテストしました。
詳しくはテスト動画をご覧ください。

ポイント!

軽量な測定物を捉えるプローブ構造

プローブが測定物に覆われると外プローブの振動が減衰して検出します。かさ密度0.02g/cm3の検出を実現するためには微振動で内と外の二つのプローブが共振することがカギになります。緻密な設計と加工技術によりこれを実現しています。

\ 振動式レベルスイッチの詳細はこちら /

関連記事

CONTACT

生産現場の監視や自動制御でお困りの際は
マツシマメジャテックへご相談ください。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
各サービス資料の
ダウンロードはこちら