レベル計・レベルスイッチ <液体>
フロート式レベルスイッチ

フロートの浮力を利用したタンクや容器の液面を検出するレベルスイッチです。水や油、薬液などの液体にご使用ください。

 

メリット

  1. 安価に多接点レベル計測を構築できます。
     
  2. 測定物の電気的な特性(静電容量や導電率など)の影響を受けません。
     
  3. SUS304、SUS316、PVC、PPの素材が選択可能で耐食環境でも利用できます。
     
  4. リードスイッチの採用で温度、湿気、ガス等の影響を受けにくいので安定した検出を実現します。
     
  5. 防爆型(d2G4)が必要な現場にも対応可能です。
 

\ 関連する資料のダウンロードやお問い合わせはこちら /

フロート式レベルスイッチの特長

フロート式レベルスイッチの主な特長は次のとおりです。

1台で最大4点検出!

1台のレベルスイッチで最大4点の接点出力が可能なので安価にレベル計測の構築が可能です。

※4接点以上必要な際はお問合せください。

リードスイッチを採用

耐久性のあるリードスイッチを採用しているので高い信頼性があります。

電源が不要です。

マグネットを組み込んだフロートが液体の浮力で上下することを利用しているので、電源を必要としません。

耐圧防爆に対応

耐圧防爆仕様(d2G4)に対応しています。燃料小出槽の自動制御などに最適です。

動作原理

マグネットを内蔵したフロートが液面に合わせて上下することにより、本体に組み込まれたリードスイッチが、磁力によってON-OFF動作します。

使い方

1.取付位置ー1

モーター、トランス、ソレノイドバルブなどの強い磁力から離れた場所に設置してください。

 

2. 取付位置ー2

投入口、排出口、水が直接当たる位置、撹拌機のある場所といった流れの激しい場所は避けてご使用ください。

 

3. 配線

電源は不要です。
接点の配線を実施ください。

 

4. 調整

検出位置は現地で調整できません。ご注文段階で検出位置をご指定ください。工場にて調整し出荷します。

 

※詳細に関しては取扱説明書をご覧ください。

 

\ 関連する資料のダウンロードやお問い合わせはこちら /

製品ラインナップ

●MFSシリーズ

仕様・外形図

お問い合わせ

お電話はこちら。小さなことでもお気軽にご相談ください。
平日9:00~17:00
Webでのお問合せは、こちらのフォームにご記入ください。(1分)

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

CONTACT

生産現場の監視や自動制御でお困りの際は
マツシマメジャテックへご相談ください。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
各サービス資料の
ダウンロードはこちら