コンベヤ保護機器
重工業用リミットスイッチ

機械装置の位置を検出

重工業用リミットスイッチとは、スタッカー、リクレーマ、クレーン、移動式トリッパーなどの機械装置の位置を検出するセンサで、耐環境性・高機械強度を備えたリミットスイッチです。

 

メリット

一般的なリミットスイッチよりも頑丈なため、耐環境性、機械的な高強度が求められる過酷な現場でご利用いただけます。

 

\ 関連する資料のダウンロードやお問い合わせはこちら /

重工業用リミットスイッチの特長

 

高機械強度

ハウジングにアルミニウム合金ダイカストの材質とリブ構造を採用し、軽量かつ堅牢さを実現しました。
そして直径12mmの太いシャフトは大きなアクチュエータ強度を実現しています。

 

長寿命設計

稼働頻度の高いシャフト部は長寿命化のため2か所の軸受で支える構造を採用しています。

 

優れた耐環境性

シャフト部のオイルシール、カバー部のOリングシールにより、屋外用防浸、耐油、防塵構造です。優れた内部動作機構および内部スイッチのスナップアクションによる安定した接点接触圧力の相乗効果により高い耐振動・衝撃性能を有します。

 

※詳細はカタログや取扱説明書をご覧ください。

動作原理

機械にストライカーを設けます。
機械の動きに合わせてストライカーがスライドすると、重工業用リミットスイッチのレバーを蹴ります。
レバーの動きに合わせて内部のカムがマイクロスイッチを動作させることでスイッチが働く仕組みです。

 

使い方

1.取付位置を決める

動作限度位置70°を超えてアクチュエータ部に過大な力(1.5N・m以上)が加わらない場所に取付位置を決めてください。

 

2. 取付

本体の取付形態はL形フランジになりますので、水平または垂直方向の取り付けが可能です。設置位置に応じてお選びください。また、ストライカーが動作したときに、ストライカーがローラーのみに当たるように(レバーには当たらないように)してください。

 

3. 配線

通電状態での結線は行わないでください。

 

4. 調整

レバーは45°おきに8方向にセットすることができます。ストライカーとの位置を考慮し調整してください。

 

※詳細に関しては取扱説明書を御覧ください。

 

\ 関連する資料のダウンロードやお問い合わせはこちら /

メンテナンス

定期的に次のような点検及び保守をお願いします。
・アクチュエータの摩耗や方がないか。
・端子ネジの緩みがないか。
・作動体やカムの摩耗がないか。
・外部に破損はないか。

 

製品ラインナップ

標準共通仕様

シリーズラインナップと外形寸法(mm)

お問い合わせ

お電話はこちら。小さなことでもお気軽にご相談ください。
平日9:00~17:00
Webでのお問合せは、こちらのフォームにご記入ください。(1分)

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

CONTACT

生産現場の監視や自動制御でお困りの際は
マツシマメジャテックへご相談ください。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
各サービス資料の
ダウンロードはこちら