腐食を防止して機器寿命を延命
化学工場でのレベル計測事例

化学薬品タンクでのレベル計測の課題

化学プラントでは劇薬を扱われていることも多く、腐食防止のためタンク材質はFRP樹脂などの腐食しない材質が使われています。タンクだけではなくタンクに取り付けられた様々な機器が腐食性を考慮する必要があります。タンクのレベル計測もその一つで、次の課題があります。

腐食ガスでレベル計のアンテナ(接ガス部)が腐食する!

アンテナをキャップで保護して解決!

マイクロ波レベル計は接ガス部SUS304です。
それでも腐食する可能性がある場合はオプションのPTFE製アンテナキャップで対応できます。

 
アンテナキャップで腐食ガスからアンテナを保護
 
 

ポイント:マイクロ波の透過性能を利用

マイクロ波は樹脂などの比誘電率の低い物質を透過する性質があります。具体的にはガラスやセラミック、樹脂などです。
アンテナキャップはこの原理を利用しています。




もう一つの解決方法:タンクの外から計測

※画像クリックで詳細ページに移動します。
マイクロ波レベル計の応用例として、FRP樹脂タンクの外から内用液をレベル計測することもできます。これは樹脂などの比誘電率の低い物質はマイクロ波を透過するという性質を利用したものです。

関連記事

CONTACT

生産現場の監視や自動制御でお困りの際は
マツシマメジャテックへご相談ください。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
各サービス資料の
ダウンロードはこちら