私たちのミッションは、生産現場や公共設備への単なるセンサ提供にとどまりません。

センサの役割は、レベル監視、粉塵濃度の監視、機械設備の安全監視といったものを含み、設備の制御や自動化に貢献します。しかし、センサの効果を最大限に引き出すためには、センサを稼働させ、情報を分析・活用するための様々な設備や技術が必要です。

私たちは、センサ供給を通じて、表面的な問題解決だけでなく、根本的な課題解決を目指してまいります。

事例紹介

コンベヤ診断システムによる予知保全

※詳細は画像をクリック

目的: 点検作業の削減(省力化)

概要: 製造業における人手不足は深刻な問題です。センサ、無線技術、コンベヤ発電機を組み合わせることで、コンベヤ設備の保全を自動化し、予知保全を実現。これにより、人の介入を最小限に抑えることが可能になります。

 


ピンポイント配送・回収の最適化システム

※詳細は画像をクリック

目的: 省力化・省エネ・脱炭素の実現

概要: 広範囲にわたる構内のタンクやホッパーへの配送・回収作業は、現場まで行かないと貯蔵量が不明で非効率が多いです。統括するシステムを構築することで、最適配送・回収を容易かつ効率的に実現し、脱炭素・省力化、省エネに貢献します。

 


潮位・水位計測システム

※詳細は画像をクリック

目的: 自動制御、水質変化の察知、設備の損傷防止

概要: 工場の取水、海の潮位、河川の氾濫など、悪環境下での水位監視は欠かせません。遠隔地での設置になるため、電源供給や配線の問題が浮上します。センサ、太陽光パネル、バッテリー、無線技術を組み合わせた自動潮位計測システムにより、これらの課題を解決します。

 

みなさまの課題をお聞かせください。

私たちは、ここで紹介した一例のように、技術の力で社会のさまざまな課題に取り組み、皆様のより良い未来を創造することを目指しています。

ぜひこの機会に皆様の課題をお聞かせください。

 

 

お問い合わせ

お電話はこちら。小さなことでもお気軽にご相談ください。
平日9:00~17:00
Webでのお問合せは、こちらのフォームにご記入ください。(1分)

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連記事

CONTACT

生産現場の監視や自動制御でお困りの際は
マツシマメジャテックへご相談ください。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
各サービス資料の
ダウンロードはこちら