アンテナキャップで油滴の侵入を防止、
タンクの結露対策もOK!

油脂タンクでのレベル計測事例

動物油脂タンクでの課題

こちらは動物油脂を扱う工場での事例です。液体の動物油脂はレベル計の表面に結露のように油脂が付着しやすい環境です。

そのため・・・

 

長年利用するとアンテナに油成分が固まり誤動作する!

アンテナキャップ付き
マイクロ波レベル計で解決!

そこで、油滴対策にアンテナキャップを用いて対策しました。
アンテナキャップはPTFE製で油を弾くので付着が少なく、アンテナ内への油の浸入を防止するので、安定して計測しています。

写真:動物油脂タンクでの導入事例


 

ポイント:PTFEアンテナキャップ付きで測定


アンテナキャップで結露や油滴の浸入を防止します。ほとんどの場合清掃も不要です。

但し、測定物の比誘電率や付着性が高い場合は、清掃が必要になる場合もありますので、用途ごとに検証してご利用ください。

関連記事

CONTACT

生産現場の監視や自動制御でお困りの際は
マツシマメジャテックへご相談ください。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
各サービス資料の
ダウンロードはこちら