溶接ヒュームを監視して換気チェック!
エアダストモニタ 導入事例

某製缶工場での課題

某製缶工場では鉄やステンレスなどの金属を切断・曲げ加工・溶接して機械部品を作ります。この様な環境の中、作業者は溶接ヒュームの吸引により健康を害する可能性があります。しかも、じん肺の症状はすぐには表れず、長年の労働で蓄積し後々症状が表れます。
そのため作業者の健康を考慮し防じんマスクの着用や換気扇の設置、年二回の作業環境測定を行っています。
しかし、微量なヒュームは目には見えないため不安が残ります。更に、2021年4月より溶接ヒュームが特定化学物質に制定されたことで、その監視方法を模索されていました。

ヒューム対策の効果がわからない!

エアダストモニタで解決!

エアダストモニタとは、工場の屋内外で 稼働する機械設備や工事現場などからの発塵監視に特化した粉塵計です。

微量な漏れを検知するので、屋内外への発塵防止や集塵施策の効果の確認に ご利用いただけます。

 

導入の効果

こちらは実際に溶接ヒュームを測定しているチャートです。溶接中ヒュームが発生する途中で換気扇を起動すると、溶接ヒュームがリアルタイムで減っていくのがわかります。
換気対策の効果が出ているということがわかります。


エアダストモニタの特長

マツシマメジャテックのエアダストモニタは、摩擦静電気(電荷)方式を採用しています。その主な特長は次のとおりです。

人に代わって24時間監視
僅かな発塵も見逃しません

0.1~1000mg/㎥の粉塵濃度を常時測定するので僅かな発塵も見逃しません。
設備から発生する粉塵を素早く検知して、作業者の健康管理や製品の品質管理に役立てることができます。

ハンディーで気になる
現場に持ち運べます

軽量で取っ手付きなので気になる場所に自由に持ち運べ、電源を供給するだけで直ぐに粉塵計測できます。常設せず必要に応じて複数個所での計測がいつでもどこでも行えます。

バッテリー・無線通信搭載
電源が無くても設置可能です

高所や狭所、電源が準備出来ない場所でも確実に粉塵計測できます。バッテリーと無線通信機を搭載しているので配線工事が不要です。工事費削減にも貢献します。


せっかく換気装置や集塵装置を設置して効果が出ていても、装置の劣化やメンテナンスミスがあればパフォーマンスを最大限に発揮できているとは限りません。そのため、常時粉塵監視することを推奨しております。常時監視しておけば、事態が悪化する前の早い段階で察知できるので、対策が後手に回りません。

関連記事

CONTACT

生産現場の監視や自動制御でお困りの際は
マツシマメジャテックへご相談ください。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
各サービス資料の
ダウンロードはこちら