粉塵による
インバータ基板故障を防ぐ!


エアパーティクルモニタ
トンネル掘削機 制御盤への導入事例

トンネルの掘削中に発生した粉塵が、掘削機の制御盤に侵入し、インバータの故障原因となる。

エアパーティクルモニタが解決!

インバータ周辺の粉塵濃度を常時モニタリング。

微量な粉塵濃度の変化を察知し、粉塵の侵入を

お知らせします。早期発見で清掃を行うことで、

インバータの故障を防ぎます。

特長的な機能

粉塵濃度35~1000μg/m³
の測定が可能

粉塵濃度の連続測定を行います。

アナログ出力搭載

遠く離れた場所での監視にも役立ちます。

Wi-Fi機能搭載

装置に近づけなくてもスマホからWi-Fi経由で粉塵状況を把握することも可能です。

 

導入によるメリット

関連記事

CONTACT

生産現場の監視や自動制御でお困りの際は
マツシマメジャテックへご相談ください。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
各サービス資料の
ダウンロードはこちら